間食に置き換える?お菓子が大好きな方の効果的なすっきりレッドスムージーの使い

ダイエットはしたいけどお菓子はなかなかやめられない…

 

 

チョコ大好き!

ポテチうまっ!

スィーツ大好き!

 

お菓子って食べだすと止まりませんよねぇ。

で、食べた後に毎回後悔するっていうパターンがお決まり。

 

 

食事量は抑えているのにお菓子がやめられないという方の効果的なすっきりレッドスムージーの使い方を紹介します。

 

すっきりレッドスムージーの置き換えは間食にも効果的!

すっきりレッドスムージーに置き換えるのは食事だけとは限りません。

 

もし朝、昼、晩と食べているのにも関わらずカロリー量を抑えることができているのならあえて食事でカロリーを制限する必要はありません。

 

 

もちろん3食の食事でカロリーを抑えることができていてもすっきりレッドスムージーを使えば、さらにカロリーを抑えることができるので効果は見込めます。

 

それに体に必要な栄養分であるポリフェノールや乳酸菌等が摂取できるので、栄養をサポートするという意味ではすっきりレッドスムージーは最適ですからね。

 

もしあなたの体重が減らない理由が間食が原因ならばまず間食をどうにかする必要があるわけですよね。

 

ならばすっきりレッドスムージーを食事に置き換えるのではなく、間食に置き換えてみてはどうでしょう?

 

そんなことをしたら1日の摂取カロリーがオーバーするのでは?と心配になってしまうかもしれませんが、これがけっこう効果的です。

 

すっきりレッドスムージーは水で割った場合だと1杯のカロリー数は11.52kcalしかありません。

 

つまり糖分や脂質が多いお菓子を食べるよりかはすっきりレッドスムージーを飲んだ方がはるかにカロリー数を抑えることができます。

 

それに食事をしっかりと3食とって、そこにすっきりレッドスムージーを摂取したとしてもすっきりレッドスムージーは低カロリーなのでそこまで気にする必要はありませんからね。

 

すっきりレッドスムージーは当然ながら食事に置き換えることで1日の摂取カロリーを大幅に抑えることができるのでダイエット効果も期待できるし、何より様々な栄養が摂取できます。

 

でも間食がやめられない方は食事を制限する前にまずは間食を控えることを考えた方が効率的です。

 

間食がやめられない方が食事を抑えてしまうと、おそらく間食の量や回数が増えてしまうだけ!

 

それだと置き換えダイエットをしても逆効果なのは目に見えています。

 

 

それなら食事よりも間食をすっきりレッドスムージーに置き換えた方が先のことを考えれば効果的というわけです。

 

すっきりレッドスムージーは1杯で11.52kcalしかありませんので、1日に3杯飲んだとしても34.56kcalしかありませんので、お菓子を食べるよりかははるかにいいです。

 

それにすっきりレッドスムージーに配合されているグルコマンナンとバジルシードで満腹感が得られやすいので、間食にすっきりレッドスムージーを使った場合でも食事量を減少させる効果がありますからね。

 

置き換えダイエットとはちょっと違いますが、食事の合間にすっきりレッドスムージーを飲むという方法も食事量を減らす効果がありますので、いきなり置き換えダイエットが難しいという方はこういう飲む方もあるというのを覚えておいてくださいね!

 

>>1日不足分の野菜&果物が補えるすっきりレッドスムージー!

 

 

コメントを残す