置き換えダイエットでリバウンド対策をするなら?

置き換えダイエットに限らず他のダイエット方法をした後ってリバウンドが怖いという方も多いのではないかと思います。

 

ダイエットをして痩せたけどリバウンドで元の体重に戻った

リンバウンドで逆に元の体重より太った

 

そんなことをよく聞きます。

 

せっかく頑張ってダイエットで痩せたのにリバウンドのせいで元の体重に戻ってしまっては頑張ったかいがありませんよね。

 

リバウンドなんか怖くない!

ダイエット後にリバウンドしない方法を紹介しておきます。

 

辛いと思えば休憩する

置き換えダイエットをしているとどうしても食事が食べたいと思うことがあります。

置き換えダイエットだと3食あるうちの1食をダイエット食品に置き換えて摂取カロリーを抑えようという考え方なので慣れない最初のうちはお腹が減ってしまいます。

苦しい最初の時期を超えればその空腹感がそこまで苦痛に感じなくなりますが、最初はやはり辛いんですよね。

 

我慢我慢と必死になるのも分かるのですが、ここで無理をしてしまうと、後々食べたい願望が強くなりすぎて我慢が効かずに食べてしまう可能性があるわけです。

 

置き換えダイエットを開始した数週間で、もし食べたいという気持ちが強くなったのなら我慢せずに食べるようにしてください。

例えば1週間置き換えダイエット中なら、1日だけ休憩日を作り3食食べて、また次の日からダイエットを始めるといった感じです。

このまま置き換えダイエットが終わってしまわないようにだけ注意してくださいね。

 

きつい目標は立てない

目標がきつすぎてうまくダイエットが進まないとストレスを感じるようになり、そのストレスが暴飲暴食の原因につながります。

つまりリバウンドになってしまうということ。

無理のない目標をたてて置き換えダイエットにチャレンジするようにしてください。

 

適度な運動を心がける

置き換えダイエットで摂取カロリーを抑えているから運動なんかしなくても痩せていくだろう!

そう考えていたのではなかなかダイエット効果が現れないかもしれません。

体重を効率よく減らすには摂取カロリーより消費カロリーを多くした方が効率はよくなります。

でも運動が嫌いだから置き換えダイエットに挑戦しているんだけど…

もし運動が好きなら運動でのダイエットをしているよ!

そんな意見も聞こえてきそうですが、何も激しい運動はしなくてもいいんです。

軽く歩くだけでも十分に全身の血液の循環がよくなり消費カロリーは多くなるので、
買い物いくついでに歩いてみるとか駅までちょっと歩いてみるでもかまいません。

 

リンバウンド対策のまとめ

  • きつい目標はたてない
    適度な運動をする
    辛いと思ったら休む

 

この3つを意識するだけでも十分なリバウンド対策になります。

リバウンドしてしまう一番の原因は「辛いダイエット」です。

ダイエット中でも辛いと思えば休憩し、無理のない目標を掲げればリバウンドにつながることは少なくなってきますよ。

 

 

コメントを残す